顔のしわとりに効果的な治療|注射をするだけの楽々施術

ウーマン

注射系治療

フェイス

レディエッセ注射

中高年になると女性ホルモンの分泌量が減少してくるので、シワやたるみが顔に出てきやすくなります。そのしわとりに対して効果的な美容整形がレディエッセ注射です。レディエッセとは主にカルシウムハイドロキシアパタイトという成分から作られているものであり、人間や動物の骨や歯を構成している成分とほとんど同じです。レディエッセを注入するとカルシウムハイドロキシアパタイトが肌細胞に入り込んでいってコラーゲンの生成を促進させます。コラーゲンが肌に生成されることで結果的にしわとり効果が実現されるというわけです。持続期間としては注射系治療の中では最も長いです。1年半から2年間程度はその効果は持続します。そのため、定期的に注射する必要はありません。もっとも永続的な効果ではないので、いつかはクリニックに行って再び受ける必要があります。このレディエッセ注射には注意点があります。それは比較的難易度が高いので実績のあるクリニックで受けることです。それ以外には注意点がない安心して受けられる美容整形です。

ビタールライト注射

しわとり効果のある美容整形にはビタールライト注射というものもあります。しわとりにはもちろんですが、たるみの解消にも役立ちます。それでは、このビタールライトとは何かという問題ですが、これはヒアルロン酸の1種です。注入方法が他の注射系治療とは異なっていて、専用の注入器を使って肌の奥深くまでビタールライトを注射します。それによって局所的に効果を発揮するのではなく顔全体のいろいろな肌トラブルを改善することができます。上記にも記載しましたが、シワだけでなくたるみ、毛穴、くすみ、乾燥肌、敏感肌の治療にも効果的なのです。いわゆる肌の総合的治療とも言える美容整形です。注射可能な部位も幅広く、顔だけでなく首や手などにも使うことができます。ちなみに、コラーゲン注射のようにアレルギーテストを受ける必要はありません。ダウンタイムが短く、施術から2時間程度経過したらメイクも行っても構いませんし、入浴も可能です。さらに、他の注射と併用することもできるという利便性の高さも持っています。