顔のしわとりに効果的な治療|注射をするだけの楽々施術

ウーマン

しわの原因と施術内容

鏡を見る婦人

しわの原因と施術法

しわとりのために用いられる美容整形はヒアルロン酸注入がもっとも一般的なものです。しかしながら、最近はこのヒアルロン酸を改良したものが使われるようになっています。これをビタールライト注射といいます。ビタールライト注射はビタールライトを注入するのですが、これはヒアルロン酸の1種であり、ヒアルロン酸を肌に取り戻す効果があります。女性は年齢を重ねると女性ホルモンが少なくなります。この女性ホルモンは身体を女性らしくするためにヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させます。女性ホルモンが少なくなるということはこれらの成分の生成も少なくなるというわけです。それで中高年になるとしわが出てきたり、肌が乾燥するようになります。こうした治療のためにビタールライト注射が行われるのは、肌トラブルの直接的な治療になります。ダウンタイムはほとんどないので、施術後に1時間程度したらメイクができます。この注射は2ヶ月に1回程度に受けると、その効果をもっとも得ることができます。

ビタールライトの流れ

ビタールライト注射はしわとり治療の中でもあまり知られていませんので、その治療の流れはどのようなものなのかを書いていきます。まずは、他の注射系治療と同じようにメイクを落とします。それから局所麻酔を行います。これは注入する部位のみになります。そして、ビタールライトを注射します。このビタールライトは非動物性のものなので、事前にアレルギーテストを受ける必要はありません。この注射が終わると、冷却プロセスを経ます。肌が熱を持っているので冷やさなければ肌にダメージを与え続けることになるからです。このクーリングが終わると施術は完了です。1時間程度、肌に何もしなければ凹凸ができることもありません。時間が経過していくにつれてその効果を実感することができます。たとえば、肌にツヤやハリがでてきてしわとり効果が目に見えてわかるようになります。また、しわとりだけでなく、毛穴も引き締まり肌がきめ細かくなります。当日の夜はきちんと化粧水や美容液をたっぷりと使用してスキンケアをきちんとしてあげましょう。